忍者ブログ
Feels So Good
読書メモ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


184055c6.jpeg







他の二冊とやや趣きが異なり、ヴィクトリア朝の人々の生活にスポットを当てている。かなり悪徳寄りだけど。シリーズの中では一見地味に見えるが、こちらの方が面白い。

当時の外国人からも指摘されるなんて、やはりかなり特異な街だったのか。
 
PR

c08135a8.jpeg







『罪と監獄のロンドン』のシリーズ一作目。ジャック・ザ・リッパーやスウィーニー・トッド等、有名な事件を中心に、ロンドンを紙上で探索出来る作り。比較的最近の事件まで紹介しているところは興味深い。

それにしても、こうも畳み掛けられると、ロンドンは危険は街だったのだなあと思う。蓋を開けてみればどこも同じかもしれないけれど。
 

dc1574da.jpeg







ヴィクトリア朝ロンドンの、犯罪事情を紹介。細かい犯罪の事例から、法廷、監獄、そして釈放までの流れがとても分かりやすい。こんな環境じゃあ犯罪に走りたくもなるよなあ。その後も大変だけど。

白黒だけど図や写真も豊富で、ところどころの解説がお茶目。シリーズ三作目らしく、前作も面白そうだが、絶版とのこと。
 

61QRNS8QASL__SL160_AA115_.jpg







・SFのターニングポイント、サイバーパンク。
・『マトリックス』の原型。電脳と暴力とハードボイルド。
・電極を通した仮想世界へのダイブ、死後もデータとしていき続ける人など。でも書かれたのは四半世紀前。
・スピード感があり面白いが、場面展開が多く用語もややこしいので細かいストーリが掴みづらい。

4194CZ33XTL._SL160_AA115_.jpg







・タイムトラベルSF。入門書的一冊。
・猫大活躍。
・展開はえらく都合よく進む。


カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
アーカイブ
プロフィール
HN:
冬吉
性別:
男性
職業:
SE
趣味:
ピアノ、ウクレレ、読書
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]